News & Topics

ホーム > News & Topics

News & Topics

Newton 2016年8月号に構造色とそのバイオミメティクスに関する特集記事が掲載されました。

2016年7月26日
科学雑誌Newton(株式会社ニュートンプレス)に特集記事「ミクロな構造が生む色彩美 光を操る,自然界の魔術師たち」が掲載され、吉岡伸也(B01-2班)らが取材協力しました。生物が利用する構造色の仕組みが美しい写真と共に紹介されました。また、構造色のバイオミメティクス製品の代表例としてモルフォテックスが紹介されました。

関連者名 :吉岡伸也(B01-2班)、広瀬治子(産学連携グループ)

(7/25掲載)書籍「インスツルメンテーションの視点からみたバイオミメティクス」(㈱シーエムシー・リサーチ)が発売になりました。

㈱シーエムシー・リサーチから、「インスツルメンテーションの視点からみたバイオミメティクス」が出版されます。バイオミメティクスのそれぞれのステップ~見る・測る・作る~で使用される具体的な機器類とその使い方および手法について、本領域に参画する産学の研究者が執筆しました。

ISBN 978-4-904482-29-2
出版社 ㈱シーエムシー・リサーチ
監修   下村政嗣
書名 インスツルメンテーションの視点からみたバイオミメティクス
発行年月 2016年7月
総ページ数 p.308

http://cmcre.com/archives/19942/

(7/25掲載)書籍「バイオミメティクスの技術展望と産業動向」(CMC出版)が発売になりました。

CMC出版から、「バイオミメティクスの技術展望と産業動向」が出版されました。本領域からは、平坂雅男先生(総括班)、宮内昭浩先生(産学連携G)、山﨑英数先生(産学連携G)、魚津吉弘先生(産学連携G)、井須紀文先生(産学連携G)、領域代表が執筆しました。
ISBNコード: 978-4-7813-1163-0
出版社 シーエムシー出版
書名 バイオミメティクスの技術展望と産業動向
発行年月 2016年6月
総ページ数 p.209

http://www.cmcbooks.co.jp/products/detail.php?product_id=5116

 

(7/25掲載)[2016.10.10-13@札幌]AsiaNANO 2016

AsiaNANO 2016 : Asian Conference on Nanoscience and Nanotechnology

 日 時 : 2016年10月10日(月)~13日(木)

 場 所 : 札幌コンベンションセンター
文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄(札幌市白石区東札幌6条1丁目)

10月10日〜13日に札幌コンベンションセンターで、The 16th International Conference on Organized Molecular Filmsが開催されます。
国武豊喜先生(総括班)が基調講演をされます。本領域の協賛事業です。
http://asianano2016.org

(7/25掲載)[2016.7.25-29@ヘルシンキ]The 16th International Conference on Organized Molecular Films

The 16th International Conference on Organized Molecular Films

 日 時 : 2016年7月25日(月)~29日(金)

 場 所 : ヘルシンキ大学(フィンランド)

7月25日〜29日にフィンランドのヘルシンキ大学で、The 16th International Conference on Organized Molecular Filmsが開催されます。
Self-assembly and Nanoscale OrganizationやBiological and Bioinspired Systemsなど、バイオミメティクス関連セッションが企画されています。
http://www.helsinki.fi/icomf16/
領域代表はInternational advisory committeeのメンバーです。

(7/25掲載)[2016.9.14-16@横浜]第65回高分子討論会

第65回高分子討論会

 日 時 : 2016年9月14日(水)~16日(金)

 場 所 : 神奈川大学横浜キャンパス
文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄(神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1)

9月14日〜16日に神奈川大学横浜キャンパスで開催される、第65回高分子討論会(高分子学会主催)において、”S14.生物模倣による新規機能性材料・次世代型プロセスの創成”セッションが企画されました。
http://main.spsj.or.jp/tohron/65tohron/theme.html#tokutei

(7/25掲載)[2016.9.22-24@旭川]第67回コロイドおよび界面化学討論会

第67回コロイドおよび界面化学討論会

 日 時 : 2016年9月22日(木)-24日(土)

 場 所 : 北海道教育大学旭川校
文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄文字間調整用空欄(旭川市北門町)

9月22日〜24日に北海道教育大学旭川校で開催される、第67回コロイドおよび界面化学討論会(日本化学会コロイドおよび界面化学部会主催)において、23日(金)に”シンポジウム1 コロイド・界面化学が拓くバイオミメティクス”のセッションが企画されました。
http://colloid.csj.jp/div_meeting/67th/program_j.html#S79

2016年7月8日NHK BS1「キャッチ!世界のトップニュース」に下村政嗣先生(総括班)が出演されました

2016年7月8日NHK BS1「キャッチ!世界のトップニュース」に下村政嗣先生(総括班)が出演されました。

NHK BS1 キャッチ!世界のトップニュース
2016年7月8日(金)
「生き物に学ぶ最先端技術」
ハスの葉のはっ水性を応用した「汚れないシャツ」やクラゲから発想した「電気のいらない照明」。世界では今、植物や動物の形態や機能を研究し、ものづくりに生かす生物模倣技術(バイオミメティクス)が注目を集めている。資源・環境・エネルギー問題の解決策としても、生物の生き残り戦略に学ぶことが期待されている。独仏の最新情報を伝えるフランス2のリポートと専門家へのインタビューで、生物模倣技術の現状と可能性を探る。

電話出演:下村政嗣(千歳科学技術大学教授)

http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/archive/index.html?i=20160708

2016年7月4日の日経産業新聞に国武豊喜先生(評価グループ)が掲載されました

2016年7月4日の日経産業新聞に国武豊喜先生(評価グループ)が掲載されました。

日経産業新聞 2016年7月4日
『知を拓く 九州大特別主幹教授 国武 豊喜氏
「細胞膜」を再現
人工化合物から作製 研究者の道、奨学金が後押し
自然の力でモノ作り VB設立、自己組織化を応用
半導体、燃料電池にいかす』

http://biomimetics.es.hokudai.ac.jp/press/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%96%B0%E8%81%9E-6/

※ログインするとPDFファイルを閲覧できます。

 

(6/27掲載)浜松科学館 夏休み特別展「生き物から学ぼう!展」

浜松科学館 夏休み特別展「生き物から学ぼう!展」

2016年7月16日(土) 〜 8月31日(水) 9:30〜17:00
浜松科学館(静岡県浜松市中区北寺島256-3)
http://www.hcf.or.jp/facilities/kagakukan/SummerExhibition/

特別展開催記念講演会
・日 時・・・平成28年7月24日(日) 10:00~12:30
・会 場・・・アクトシティ浜松 研修交流センター4階 401会議室
・対 象・・・中学生、高校生、大学生を中心とした50名
・タイムスケジュール
10:00~10:05 開会
10:05~11:05 針山先生講演「ナノスーツ法とは何か~ここまで進んできたバイオミメティクス(生物模倣技術)の世界~」
11:05~11:15 質疑応答
11:15~12:15 大学生ロボットクリエーター(ペンギンロボット開発者)近藤氏講演
12:15~12:25 質疑応答
12:25~12:30 閉会

ページの先頭へ戻る